攻略メモ

エリア構成

エリア構成.jpg

マップはランダムに生成されますが、エリアがある方向は固定です。

エリア名場所ボス
ヘムシン城最初のところヒドル
アブハジアの森ヘムシン城から右アレキサンダー
マヤの塔ムシン城から上ポンセ・デ・レオン
闇の領域ムシン城から下ヘロドトス
ラストヘムシン城の最初にある大扉ヨハネス
若返りの泉

アブハジアの森と闇の領域がつながっていたり、アブハジアの森とマヤの塔がつながっている場合もあります。

回復

アイテムや特殊効果で回復します。

回復アイテムは敵や物を壊していると出現します。
ボス扉前やエリア切り替え前の石像は確実に出現するので、うまく利用しましょう。

特殊効果は敵を倒すごとにHPが回復するヴァンパイア、敵を倒すごとにMPが回復するサイフォンがあります。
ルーン装備で特殊効果を付けることができます。
クラス「メイジ・アーチメイジ」、「スペルシーフ・スペルソード」の特殊効果でもMP回復することができます。

また、マップに配置されている泉でも回復できます。(HPとMP33%回復)

回復の泉.jpg

おすすめのクラス

時期クラス説明
始めたばかりバーバリアン
パラディン
耐久力があるクラス
慣れてきたら(1週目)火影
スペランカー
敵をたくさん倒せたり、序盤でもゴールドの稼げるクラス
ゴールドに困らないバーバリアンHPが非常に高く全エリア回りやすい
シャウトが2週目以降の射撃の嵐で非常に有効
パラディンステータスが並で、ガードでダメージを完全カットできる
アサシンクリティカル率・威力が上がると化ける
スペルソード攻撃力が高ければ、スペルの使用回数が増える
アーチメイジMPが高ければタイムストップでやりたい放題

剣攻撃はクリティカル率、クリティカル威力次第になってきます。
最終的に剣攻撃のダメージが一番高くなるのはアサシンになります。

おすすめの特殊効果

装備やルーンで調整できるおすすめの特殊効果です。

特殊効果説明
ヴァンパイア敵を倒すとHP回復、できるだけ多く積みたい
ジャンプ空中ジャンプは1回以上できるようにする
ダッシュダッシュは1回以上できるようにする
ゴールド入手1週目でゴールド稼ぎに役に立つ
2週目以降は周回ボーナスがあるため効果が薄い
報復ダメージ反射によりトラップを破壊することができる

特性について

探索に有利になるものもありますが、不利になるものもあります。
プレイヤー次第ですが、以下有利になるものと不利になるもの一覧です。

■有利になる特性

特性説明
写真記憶マップに敵の位置が表示される
落ち着きがない移動速度+30%
きれい好き物を壊すとMP回復
静電気体質空中にある足場が開いたままになる
ニワトリ恐怖症鶏肉がケンタッキーになる
ケンタッキーはマップ移動しても消えない
脈が細い針が出るトラップが反応しなくなる


■有利になる特性(場合により不利になる)

特性説明
高身長身長が高い
剣のリーチが長くなるため一振りで多くの敵を倒せる
大きいので敵の攻撃に当たりやすい
低身長身長が低い
狭い道を通れるようになる
剣のリーチが短くなるため攻撃しずらいかも
肥満型敵の攻撃を受けてもふっ飛ばされない
剣のリーチが長い
横幅が広いので普通よりは敵の攻撃を受けやすい
やせ型横幅が狭く普通よりは敵の攻撃を避けやすい
攻撃を受けると吹っ飛ぶ
肉体派攻撃を当てると敵がふっ飛ぶ
連続して攻撃を当てにくくなる場合もある
臨機応変攻撃中に振り向ける
斬った後に振り向いてしまうため、斬り後退ができない(バックダッシュは可能)
ドジ棚や箱等の上に上れない
攻撃して壊せる物に触れると壊れる
気まぐれスペルを使うごとに別のスペルに変わる
使いたいスペルをうまくローテションできれば有利


■不利になる特性

特性説明
視覚変化遠視や視野狭窄など不利になるものが多い
鈍感HPが見えなくなる
物忘れマップが見れない(ミニマップは見れる)
細腕敵がふっ飛ばなくなるので、追い詰められやすくなる
相貌失認次の世代選択で子孫の顔が?になり、クラスと特性の情報が表示されない
選択するまではどういう子孫かわからない

周回について

周回すると以下の特典があります。
周回するごとに加算されていきます。

  • ゴールド入手+50%
  • 宝箱から出るダイヤの数+1
  • 敵のレベル、ランクが上昇
  • 罠のレベルが上昇
  • ヴァンパイアとサイフォンの効果上昇(2回復の効果の場合、周回ごとに回復値1上昇)

2週目になると全エリアの敵のランクが3になります。(3週目はランク3)
リミックスボスの討伐状況は周回してもリセットされません。


Last-modified: 2015-05-07 (木) 09:25:10 (622d)