ロックマン2

ボス有効武器表

8体のボス

ボス入手アイテム有効な武器
メタルマンメタルブレード(M)メタルブレード(M)
クイックブーメラン(Q)
バブルマンバブルリード(B)メタルブレード(M)
ヒートマンアトミックファイヤー(H)
アイテム1号
バブルリード(B)
ウッドマンリーフシールド(W)アトミックファイヤー(H)
メタルブレード(M)
エアーシューター(A)
エアーマンエアーシューター(A)
アイテム2号
リーフシールド(W)
クラッシュマンクラッシュボム(C)エアーシューター(A)
フラッシュマンタイムストッパー(F)
アイテム3号
メタルブレード(M)
クイックマンクイックブーメラン(Q)クラッシュボム(C)
タイムストッパー(F)

ワイリーステージ

ボス有効な武器
ステージ1ロックバスター
クイックブーメラン(Q)
アトミックファイヤー(H)
ステージ2バブルリード(B)
ステージ3クイックブーメラン(Q)
ステージ4クラッシュボム(C)
ステージ58体のボス
ステージ5
第一形態
クラッシュボム(C)
アトミックファイヤー(H)
ステージ5
第二形態
クラッシュボム(C)
ステージ6バブルリード(B)

各ステージ攻略

おすすめの倒す順番

  1. メタルマン
  2. ウッドマン
  3. エアーマン
  4. バブルマン
  5. ヒートマン
  6. クラッシュマン
  7. フラッシュマン
  8. クイックマン

ヒートマンのステージは最も長い消えるブロック地帯があるため、エアーマンを倒して「アイテム2号」を先に取っておくと楽になる。

メタルマン

序盤の針天井は当たると大ダメージを受けるので、当たらないように進んでいく。
上下から出てくるドリルはウッドマンの武器「リーフシールド(W)」を使用すると一撃で倒せる。
フラッシュマンの武器「タイムストッパー(F)」があると針天井、ドリル、歯車の敵を止めれるので楽に進める。

メタルマンはメタルマンの武器「メタルブレード(M)」が有効。
メタルブレードを投げてくるので、ジャンプしながら攻撃して避ける。
ある程度攻撃してくると地面の流れる方向が変わる。

■ロックバスターのみ
狙って当てるのは難しい。
ロックバスターの発射間隔を少し空けたり、発射する高さを変えて乱射すると当たりやすい。

ウッドマン

道中に犬が3体いる。
犬はウッドマンの武器「リーフシールド(W)」で一撃で倒せるが、チャレンジではない場合は持っていないので、ロックバスター連打で倒す。
犬のいるエリアに入る前にフラッシュマンの武器「タイムストッパー(F)」を使用すると、犬と戦わないで進めることができる。

ウッドマンはヒートマンの武器「アトミックファイヤー(H)」の溜め撃ちか、メタルマンの武器「メタルブレード(M)」が有効。
リーフシールドを出して飛ばしてきて、上から葉っぱを落としてくる。
リーフシールドを出している間は攻撃が効かないので、リーフシールドを避けたら攻撃する。(隣接すると攻撃が当たる)
ウッドマンの出すリーフシールドとウッドマン本体に当たると大ダメージを受けるので、左側に詰められたら降ってくる葉っぱに当たって、無敵時間の間に右に移動する。

■ロックバスターのみ
リーフシールドとウッドマン本体に当たらないようにして、絶え間なくロックバスターで攻撃することを心がける。
右に移動する必要が出てくるため、左が詰まって来たら降ってくる葉っぱに当たって右に移動する。

エアーマン

中盤の鬼のロボットは連続して出現するので、角に当たった時の無敵時間を使用すると進みやすい。
後半は鳥が飛んできて卵を落としてくるので、穴をジャンプして飛び越える前に鳥か卵を倒して進んでいく。

エアーマンはウッドマンの武器「リーフシールド(W)」が有効。 複数の竜巻を3回出して、左右の端に移動してくる。 竜巻にリーフシールドが当たるとエアーマンまで届かないので、エアーマンに近づいてからリーフシールドを撃つと良い。
竜巻3回撃ってきた後に左に移動してくるが、右に避けるよりも左端で待ち伏せしてリーフシールドを連発していたほうのがダメージを与えやすい。

■ロックバスターのみ
リーフシールドと違い、地面で撃っていれば竜巻に弾かれることがないので攻撃を当てやすい。
竜巻はできだけ避けて、ロックバスターを多く当てる。
竜巻後の移動時にエアーマンの後ろで待ち伏せしてても良いが、残りゲージが多く残ってしまう場合は対面に移動したほうのが良い。

バブルマン

カエルや水中の大きい魚はメタルマンの武器「メタルブレード(M)」が有効だが、バブルマンで使用するために使いすぎないように注意。
終盤のカニ地帯では穴を飛び越える前にカニを倒して進んでいくと安全。

バブルマンはメタルマンの武器「メタルブレード(M)」が有効。
バウンドする泡を複数撃ってくる。
水中を動き回る際に弾を発射してくる。

■ロックバスターのみ
ロックバスターが命中するように心がけたいが、泡も避けることが重要。
同じ高さにいると弾を発射してくるので、バブルマンとの距離を長めに取っておくと戦いやすい。

ヒートマン

シリーズ1~6の中でも最も長い消えるブロック地帯がある。
「アイテム2号」を使用すると楽に進める。
ヒートマンステージに来る前にエアーマンを倒して「アイテム2号」を手に入れるルートがおすすめ。

ヒートマンはバブルマンの武器「バブルリード(B)」が有効。
攻撃を一発当てると溜めて突進してくるので、避けてまた攻撃することを繰り返す。
突進後に火の攻撃してくるが、すぐに攻撃すれば火の攻撃をしてこない。

■ロックバスターのみ
「バブルリード(B)」と戦い方は同じで、一発当てるごとに突進を避けて、すぐに攻撃する。

クラッシュマン

序盤の梯子、リフト地帯は「アイテム1号」を使用していくと楽に進める。
背景が黒くなる梯子地帯は鳥が卵を落としてくるので、メタルマンの武器「メタルブレード(M)」で倒しながら進んでいく。

クラッシュマンはエアーマンの武器「エアーシューター(A)」が有効。
こちらが攻撃するとクラッシュマンがジャンプして、ボムを発射してくる。
近距離でジャンプしてから攻撃すると当てやすい。

■ロックバスターのみ
端で攻撃するとクラッシュマン本体とボムに当たりやすいので、端で攻撃しないようにする。
クラッシュマンは端まで移動してこないので、端で様子を見ながら中央に移動して攻撃する。

フラッシュマン

ステージ全体が滑る床になっている。
2足ロボットはエアーマンの武器「エアーシューター(A)」が有効で、近距離で当てるよりも少し距離を空けて竜巻を2発当てると良い。
最初の2足ロボット以降の穴は右側に落ちていき、一番下に落ちたら右方向へジャンプして足場を渡って進んでいく。
「アイテム2号」があると楽に進める。

フラッシュマンは、メタルマンの武器「メタルブレード(M)」が有効。
ある程度時間が経つとロックマンを止めて弾を乱射してくる。
ロックマンに近づいてくるので、絶え間なく攻撃して早期決着をつける。

■ロックバスターのみ
「メタルブレード(M)」と同じ戦い方で良い。
フラッシュマンが迫って来たらジャンプして飛び越えて離れる。

クイックマン

序盤から終盤にかけてレーザー地帯がある。
レーザーに当たると一撃で死亡する。

■序盤レーザー
左側の穴に落ちていくと安全だが、左側に寄りすぎるとレーザーに当たる箇所がある。
右側に落ちていくと1UPとE缶がある。

■終盤レーザー
フラッシュマンの武器「タイムストッパー(F)」を使用するとレーザーが止まるので、進むのが難しい場合は先にフラッシュマンを倒してくる。

  1. 中央の足場に乗り、下に降りて左側から右寄りに落ちる。
  2. 左側から右寄りに落ちる。
  3. 右寄りに落ちる。
  4. 左寄りに落ちる。
  5. 右寄りに落ちる。(途中の足場に乗らないように)
  6. 右寄りに落ちる。
  7. そのまま落ちる。


クイックマンはクラッシュマンの武器「クラッシュボム(C)」が有効。
ジャンプしてブーメランを3つ発射してくる。
動きが速いので、端からできるだけ動かないで攻撃すると戦いやすい。
壁に「クラッシュボム(C)」を張り付けた時の爆発を当てると大ダメージを与えられる。

■ロックバスターのみ
クイックマンに当たっても良いので、ロックバスターをしっかり当てていくことが重要。
「クラッシュボム(C)」と違い、ロックバスターは壁を通り抜けるので、段差越しに攻撃することも可能。

ワイリーステージ1

「アイテム1号」、「アイテム2号」、「アイテム3号」を駆使して進んでいくステージ。
このステージ後も使用するので、使いすぎないようにする。
「アイテム3号」で進める場所は、「アイテム1号」を使用せずに「アイテム3号」を使用して進んでいく。

ボスの弱点はロックバスターかクイックマンの武器「クイックブーメラン(Q)」が有効だが、距離的にロックバスターがおすすめ。
火を避けつつ顔に攻撃を当てていく。
火に当たると場所によっては仰け反って落ちてしまうため、避けるか右側のブロックの左端で戦う。

ワイリーステージ2

序盤に「アイテム2号」を使用して進んで梯子に上るところがある。
中盤のドリル地帯ではウッドマンの武器「リーフシールド(W)」を使用していく。

ボスはバブルマンの武器「バブルリード(B)」が有効。
ブロックが組み合わさってロボットになり、ロックマンのいる方向に突進してくる。
倒すごとに突進が速くなっていくので、「バブルリード(B)」で一撃で倒していく。
初見だとボスを避けにくく、当たると大ダメージを受けるので、機数に余裕がなければE缶を使ってしまうのも手。

ワイリーステージ3

難易度が低めのステージ。
序盤に武器回復アイテムがあるので、「クラッシュボム(C)」を優先的に回復していく。

ボスはクイックマンの武器「クイックブーメラン(Q)」が有効。
ボスの顔に攻撃を当てていく。
ボスの目の前に足場があるので、足場に乗ってジャンプして顔に攻撃を当てる。

ワイリーステージ4

序盤は落とし穴が数か所ある。
落とし穴は「アイテム1号」、「アイテム2号」で上ることも可能。
下に針がある地帯では「アイテム2号」を使用して進んでしまっても良い。

中盤のリフト地帯は敵が複数出現する。 メタルマンの武器「メタルブレード(M)」を使用すると敵を倒しやすい。

終盤は2足ロボットが複数出現する。
2足ロボットはエアーマンの武器「エアーシューター(A)」が有効で、近距離で当てるよりも少し距離を空けて竜巻を2発当てると良い。

ボスはクラッシュマンの武器「クラッシュボム(C)」のみ有効。
5か所ある半球体を「クラッシュボム(C)」で攻撃して全て倒す。
「クラッシュボム(C)」のゲージがぎりぎりなので、撃ち漏らしのないように立ち回る。
最低でも壊すべき壁は左と右下で、「アイテム1号」と「アイテム3号」を駆使して移動する。

■1回で倒さない場合
壁は1度壊すと死亡した後も壊れたままになるので、これを利用する。
1回目は壁を数か所壊して死亡し、中継地点からボス手前までの間に「クラッシュボム(C)」を回復して、2回目以降に半球体破壊に挑む。

ワイリーステージ5

1つ前のステージでボスで使用する「クラッシュボム(C)」を大量に消費しているので、ボスラッシュで一度ゲームオーバーになっておくと良い。
8体ボスラッシュがある。(弱点表
クイックマンで「クラッシュボム(C)」を使用したいところだが、ボスで使用するのでE缶を使用しつつロックバスターで倒す。
ボスラッシュ後にワイリーロボットとの戦いになる。

ワイリーロボットの第一形態、第二形態は両方ともクラッシュマンの武器「クラッシュボム(C)」が有効。
透明の球体部分に攻撃を当てていく。
「クラッシュボム(C)」は直に当てないで、球体下あたりに当てて爆発させると倒しやすい。

ワイリーステージ6

赤い水滴は1/3ほど食らうので、当たらないように慎重に進んでいく。
「バブルリード(B)」の残数が少ない場合は、ここでゲームオーバーにすると早い。

ボスはバブルマンの武器「バブルリード(B)」のみ有効。
ボスに当たると3/4ほど食らうので、ボスには必ず当たらないようにしたい。
「バブルリード(B)」は近距離で当てることになるので、弾を避けるときに撃って当てる。
弾に当たった時の無敵時間を利用して、ボスに隣接して「バブルリード(B)」を連射すると大量に削ることもできる。

倒すとエンディング


Last-modified: 2015-10-05 (月) 18:15:39 (424d)